サイトマップ
新潟県糸魚川市 根知地区情報サイト
トップページ 根知の観光情報 根知の伝統 根知の特産品 方言語録
根知の特産品
おててこ米
おててこ米 根知も高齢化が進み、農家の数も減ってきています。このままでは、農地がなくなる、農地の荒廃が進めば地域の活力がなくなりやがて衰退する。
ここで育ち、仕事をさせてもらっている故郷を守りたい。そんな思いで建設会社が農業を始めました。
百名山 『雨飾山』の水清く伝統文化 『おててこ舞』のふるさと根知産の『コシヒカリ』です。
たくさんお米がとれない分、一粒一粒においしさが凝縮されています。

  『おててこ米』ホームページ
根知谷 笹すし
 笹の葉に、根知川の清流で育ったコシヒカリと季節の山菜などの具をのせ、ひとつひとつ丹精込めて作り上げ、最後においしさを詰め込むように一押し。
  なつかしいおいしさが、口いっぱいに広がります。
ご家族、なつかしい顔がそろったら、語らいのお供にどうぞ!



  詳しくは、こちらのパンフレットをご覧下さい。
清酒 根知男山
 12月31日の夜、厄年を迎える青年が、はだか参りで厄を払う行事です。
さらしの締めとワラジ、はちまき姿になり、山寺の観音様から日吉社本殿まで、走ります。その姿を見られてはいけないので、鐘を鳴らしながら雪の上を走ります。
地元の人達は、この鐘の音が聞こえてくると、その姿を見ないよう隠れてくれます。日吉社で無病息災を祈り、区長さんから神酒をいただき、お参りは終わります。あとは、年越しの酒宴によってさらに厄を払います。

「渡辺酒造店」ホームページ
歩荷そば (ボッカそば)
 この地域は昔からそばを育て、お米の足らない食材部分を補い、又食卓を少しでも豊に、バラティーに富んだものにする為に工夫と努力してきました。生産地の分からない食材が多い中、地元産に拘り安心して食べて頂けるように、全ての工程を地元でこなしています。
  こだわりの手打ちそばを是非お召し上がり頂きたいものです。
土師焼き(はじやき)
田上 昇(のぼる)
連絡先:025-558-2889 (自宅)


【土師(はじ)陶房】
  • 昭和34年新潟県糸魚川市大字山口に生まれる。
  • 陶芸家を目指し佐賀県有田町で窯業大学校で2年、陶芸家の梶原茂正氏に10年師事野村淳二氏に1年師事都合13年間修行。
  • 修行の後2000年9月田舎(根知)に帰って来て窯を開く準備をする。
  • 翌2001年1月根知谷焼きとして独立し窯を開き創作活動に入る傍(かたわ)ら、地元の方や糸魚川市内各地から陶芸を習いに来られた方の指導をしながら現在に至る。
【創作活動あたってのこだわり】
  • 日常食器を中心に創作活動をしています。故里の春夏秋冬の移り変って行く、自然の中の風景や植物等そういう自然の音や匂い、そんな物を焼物の中に表現できれば・・・と思っています。

【陶房に並ぶ製品の数々】
このページの先頭へ
根知ブログ
根知ジオサイト
糸魚川シーサイドバレースキー場
越後糸魚川 塩の道温泉 ホテルホワイトクリフ
糸魚川市根知付近の天気予報
交通アクセス
お問い合わせ
Copyright(C) 2006-2015 新潟県糸魚川市いきいき根知恵の会 all rights reserved.